1. トップ
  2. 読みもの
  3. いちごを味わうバレンタインレシピ

いちごを味わうバレンタインレシピ


きたる2月14日はバレンタイン。

最近では恋人や好きな人だけでなく、親しい間柄の方に日頃の感謝を伝えるために贈る方も増えているそう。
何を贈ろうかとワクワク考える一方で「いつもと同じチョコレートで済ませたくないなあ」「溶かして固めるだけの手作りなんて嫌!」という方も多いのでは。

そこで、今回はバレンタインの手づくりレシピでも、いちごを生かしたレシピをご紹介いたします。

チョコがけいちご

バレンタインいちごレシピ

いちご×チョコレートで言えば、おいしいこと間違いなしのレシピ。アメリカではバレンタインにスーパーに並ぶほど定番だそう。
手軽にお子さんと手作りを楽しみたい方におすすめです。


【材料】

  • ミガキイチゴ・レギュラー・・・1パック(通常のいちごでも◎)
  • 板チョコレート2~3枚・・・ミルク、いちご、ホワイトなどバリエーションがあるとより楽しく見えますよ
  • チョコスプレー、アラザンなどトッピング

【レシピ】

  1. いちごを洗って、水気を拭いておく
  2. 湯煎でチョコレートを溶かし、1のいちごをディップする
  3. クッキングシートをしいたお皿に並べ、トッピングをし、チョコレートを固める

★ポイント★ハーフ&ハーフのカラフルなアレンジや、チョコレートペンを活かして絵柄を書くなども楽しいですよ^^

くまさんひょっこりチョコタルト

いちごの影からくまさんがひょっこりとのぞくかわいいタルト。
1つだけの包装でも見栄えするので、職場でのプレゼントなどにもぴったりです。


【材料】

  • ミガキイチゴ・レギュラー・・・1パック(通常のいちごでも◎)
  • お好きな板チョコレート・・・200g
  • クマ型ビスケット・・・お好きな動物でOK!
  • 生クリーム・・・100g
  • 市販のタルト型
  • チョコスプレー、アラザンなどトッピング

【レシピ】

  1. いちごを洗って、水気を拭いておく
  2. 湯煎でチョコレートを溶かし、生クリームを合わせ混ぜておく
  3. タルト型に流し込み、ヘタを取ったいちごを置く
    ※大きすぎる場合は半分にカットしても◎
  4. いちごとチョコレート生地のすき間にビスケットを差す
  5. アラザンなどでトッピング
  6. 冷蔵庫で1~3時間冷やせば完成!

★ポイント★ いちごは大ぶりすぎないサイズが吉。大きすぎると、くまちゃんが狭そうに見えてしまいますのでご注意ください。


いかがでしたか?いちごを使うだけで、同じ手作りなのに、より華やかに見えるレシピをご紹介しました。

まるで宝石のような「ミガキイチゴ」を使うことで、キラキラ感はぐっと増すはず。
ぜひご自宅で手作りしてみてくださいね。


ページトップへ