1. トップ
  2. 読みもの
  3. 旬の味にひと工夫!りんごアレンジレシピ「焼きりんご」

旬の味にひと工夫!りんごアレンジレシピ「焼きりんご」


秋になると、さまざまな品種のりんごが出揃います。気になる品種を箱で買われる方も多いはず。
ですが、食べ切れず余らせてしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで今回はりんごをおいしく楽しめるおすすめレシピをご紹介いたします♪

他の記事でもレシピを紹介しているので、ぜひ合わせてお読みください。

レシピを教えてくれたのは福島県で調理向けを中心にりんご栽培を営む「伊達水蜜園」の佐藤さん。
農家さん直伝のレシピをぜひ試してみてくださいね。

焼きりんご

焼きりんごレシピ(東北食卓百貨店)

材料

りんご:1個(グラニースミスがおすすめ)
砂糖:小さじ2
無塩バター:大さじ1
シナモンパウダー:お好みで
ラム酒、ブランデーなどお酒 お好みで

レシピ

①りんごを洗い、芯を底1/4残してくり抜きます。芯抜きがなければ、果物ナイフとスプーンで少しずつ芯を取ります。

②くり抜いた芯の穴にラム酒などを入れるのですが中まで浸透するように
竹串などで芯の穴を刺し、複数の小さな穴をあけたらラム酒や砂糖、バターを詰めます。

③予熱した200度のオーブンで30~40分焼きます。

④竹串を刺してりんごが柔らかくなっていたら、出来上がり!

もっとラクにおいしく!

くり抜くのが難しい方はくし切りにしてもOK!火の通りが早くなるので、焼き加減に注意です。


寒い時期の定番スイーツの1つ「焼きりんご」火を通すことで果肉もとろりと溶け、バターと柔らかに混じり合います
おやすみのホッとするひとときに召し上がれ。

焼きりんごレシピ

ページトップへ